ネクタイピンのブランド7 − ウェッジウッド(WEDGWOOD)

スポンサードリンク
1759年、後に「英国陶工の父」と称えられたジョサイア・ウェッジウッドによって創業されたのが、ウェッジウッド(WEDGWOOD)です。現在では世界最大の陶磁器メーカーのひとつとして、またアクセサリ、小物雑貨のブランドとしてもその名を知られていますね。

陶磁器に適した良質の粘土を産出する、イギリスのスタフォード州に生まれた創業者ジョサイア・ウェッジウッドは製陶技術や化学知識に秀で、製陶工場の共同経営を数回経た後に、叔父の工場を引き継いでウェッジウッドを興し、その才能と経験でオリジナルの素地を次々と開発。

現在でもウェッジウッドの代表作であり、艶のある美しいクリーム色に王室がその名を許可した”クイーンズウェア”、硬く密でブロンズのような質感を持つ”ブラックバサルト”、そして、ジョサイアが宝石のような美しさを持つ陶磁器の完成にこだわって開発された”ジャスパー”などを次々と世に送り出しました。

ウェッジウッドのネクタイピンは、この素地の内のひとつであるジャスパーをカメオとして配したものが有名で、その艶消しが美しい独特な質感や、優しい色合いにレリーフが相まって、まさに宝石のような他にはない印象的な表情を見せてくれるのが特徴です。

2世紀を超える歴史を持ち、イギリス王室に品質を認められた独自の製陶技術を活かしてつくられる、ウェッジウッドならではのネクタイピンは、気品が輝くような美しさを放っています。

ネクタイピンのブランド6 − ティファニー(TIFFANY)

スポンサードリンク
チャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングの二人が設立した、ティファニー・アンド・ヤングという高級な家事用品などを扱う会社を前身とし、1837年に創業されたティファニー(TIFFANY)。

最初の店舗をニューヨークのブロードウェイにおいて、当時としては珍しく「ワンプライス(値引き交渉に応じない価格)」のポリシーを貫いて名をあげたことで有名ですが、世界で初めて純度92.5%にもなるスターリングシルバーを商品に用いたことでも有名で、今やティファニー製品の代表的な素材になっています。

ティファニーの商品は、幅広い品質と価格帯のものを取り揃えていることで多くの人から高い評価を受けているのが特徴で、ネクタイピンもその例にもれず様々なものが販売されていますが、やはりスターリングシルバーのものがその真骨頂。

ティファニーのシンボルであるアトラス(ギリシャ神話の巨人)の名をとったアトラスシリーズを始めとして、シグネチャーシリーズなど、どれをとっても素材のスターリングシルバーの見事さは、他の追随を許さない魅力を持っていると言って良いでしょう。

そして、ティファニーの商品に対する自信の表れとして、その価値を保証するアイテムであるティファニー・ブルーと呼ばれる水色のアクセサリーポーチと化粧箱が必ず付いてくるのも小粋ですから、贈り物としても喜ばれることも間違いないですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。